MENU

行政書士の代表的な通信講座について

行政書士の通信講座はわりと種類があります。それぞれが独自のメリットと特徴を持っており、これらの中から自分に合った通信講座を選ぶことが合格への近道と言えるでしょう。

 

中でも、代表的な通信講座についてまとめてみました。

 

フォーサイト

非常に難易度が高い行政書士の国家試験ですが、中でも高い合格率を出しているのがフォーサイトの通信講座。なんと、合格率が23パーセントと驚異的な数字を出しているのが人気の理由です。

 

それだけではなく、費用が安めに設定されていることや過去問題を徹底的に分析して出題範囲をまとめたテキストなど、受験者にとって有意義な工夫がされていることが選ばれていることも指示されている要因の様ですね。

 

実績の高さからこのフォーサイトを選ぶ人も多く、行政書士の試験合格を目指す人にとっては非常に心強い通信講座といえるでしょう。

 

TAC

資格に関する学校としては、非常に長い歴史を持つことで知られるTAC。TACでは、その長い歴史の中で「どうやったら受験生たちが合格できるのか」を徹底的に分析し、実績を積み上げてきました。

 

もちろんテキストは毎年改訂されますし、実際に受講した生徒からも話を聞いて現場に取り入れますので、より実践的な学習をすることができるというメリットがあります。

 

ここも行政書士の試験対策として通信講座を申し込む人が多いですね。

 

クレアール

「時短学習」を謳っている通信講座がこちらの「クレアール」。過去問題をしっかりと分析した上で傾向を見抜き、「行政書士に合格するために本当に必要な学習を」と謳っているのがこの講座です。

 

受験する人にふたんが少ないように、限られた時間と費用の中で確実に合格できるような工夫をしていることも魅力ですね。

 

短期間で合格できることを目指しているので、学習内容がきちんとまとめられていることも魅力です♪

 

映像講座「Vラーニングシステム」を導入していることも、クレアール人気の一因となっているかもしれません。