MENU

行政書士の代表的な通学講座について

行政書士の資格は非常に難易度が高いため、「できれば何らかの講座を使って勉強をしたい」と考える人が多いです。この資格を目指す人の多くが20〜30代の社会人であるため、仕事と並行して勉強しやすい「通信講座」を選ぶ人が多いと言われていましたが、実は通学講座にも根強いメリットがああります。

 

そこで、通学講座のなかでも人気が高いものを選りすぐってご紹介しましょう。

 

資格の学校TAC

まずご紹介したいのが「資格のTAG」の行政書士講座です。

 

資格のTAGは25年にわたり行政書士の講座を運営していますので、合格には何が必要か?どんな勉強方法がいいのか?を知り尽くしている安心感があります。

 

それだけでなく、講座は毎年のように改良を行い「より合格率が高まるような工夫」も忘れません。

 

多くの受験生が望む「短期間での合格」を目指して過去問題の分析も行っていますし、毎年改訂されているオリジナルの教材を使って学習ができることも嬉しいですね。

 

このように、受験する人が合格しやすい環境を整えているからこそ「資格のTAC」は人気があるのです。

 

LEC東京リーガルマインド

国からの教育訓練給付金を受けることができる通信・通学講座がこちら。行政書士資格を取得し、それを活かして就職をしたいと考えている人には心強いサポートになるでしょう。

 

教育訓練給付金は誰でも受けることができるわけではありませんが、条件に合えば受けることが可能ですのでぜひとも受けられるかどうかを調べてみてください。なお、支給される資格については公式サイトで案内がありますので参考にしてみてくださいね。

 

資格スクール大栄

行政書士を目指す人が、できるだけ短期間のうちに資格を取得することができるように…という最大限の工夫をしているのが、「資格スクール大栄」の存在です。

 

行政書士試験を受ける人が社会人であり、仕事と勉強を並行して行わなければならない環境に置かれていることを考えると、「できるだけ短時間で合格したい」という思いが強くなるでしょう。

 

資格スクール大栄では、そんな受験生たちのために「長い時間の中で蓄積した受験のノウハウ」を活かし「学習の効率がよくなるオリジナル教材の作成」を行っていますし、模擬試験や個人別成績表を使って試験のフォローも行っています。