MENU

行政書士の試験合格を目指すおすすめの通信講座

行政書士試験は 1 年に 1 回だけ行われる国家試験です。合格率が 10 %以下という難易度をクリアする為には、勉強方法を工夫しなくてはいけません。独学ではその工夫を自力で行わなければいけないので、その分時間をロスしてしまうリスクがあります。

 

しかし、通信講座を利用すると既にその工夫が施された教材を購入できます。通信講座のメリットは、短期間で効率的な学習を行えるところなのです。

 

では、行政書士試験を目指すのに高い人気を誇るオススメの通信講座はどんなものなのでしょうか?

 

コスパが ◎ の通信講座

今回オススメしたい通信講座は、「 L.A( Low Accounting Pro Seminar )」です。この通信講座を一言で説明すると「 10 万円以下 」です。

 

過度なサービスやサポートを省いて試験合格のために必要な部分だけに絞り込み、10 万円以下の講座を提供しているのです。

 

そのコンセプトの通り、L . A の行政書士講座は 10 万円以下で提供されています。

 

他社の講座とコスパを比較

これがどれだけ凄いコストパフォーマンスなのかを他社の通信講座と比較してみましょう。それは低価格とクオリティの高い教材で有名な「フォーサイト」です。

 

フォーサイトの行政書士通信講座「基礎」「過去問題集」「直前対策講座」の DVD コースを購入すると 112,350 円掛かります。L . A の講座は、基礎講座〜過去問・模擬試験なども全部含めて 99,000 円です。

 

またフォーサイトは短期間( 3 ヶ月〜 6 ヶ月 )集中で上記の価格を実現しています。一方で L . A は、約 6 ヶ月〜 1 年間掛けて学習していくカリキュラム内容で 10 万円以下なのです。もちろん、集中的に学習すれば 3 ヶ月で修了することも可能です。

 

カリキュラムは、講義 49 回・答練 11 回の全 60 回で、各回の DVD 講義は約 2 時間というボリュームを誇っています。

 

合格祝賀返金制度

更に注目したいのは、受講年度の行政書士試験合格者に支払い金額の半額を祝賀金として返金される「合格祝賀返金制度」です。この制度を利用すると、実質 49,500 円という価格で行政書士資格を取得できることになるのです。

 

スクーリングするのとほぼ変わらない授業内容をこの価格で受講できるのは、L . A をオススメする最大の魅力と言えます。